【目に良い栄養素】各種ミネラル | 目のお悩みなら漢方の葵堂薬局

目によい食生活

【目に良い栄養素】各種ミネラル2014/11/28更新

亜鉛

「亜鉛」は、目の主要な組織であるコラーゲンをビタミンCと共に合成している成分。
不足するとドライアイや「目の異常」を招きます。
牡蠣(かき)・うなぎ・いわし・さんま・牛肉・大豆・こんぶ・海苔・パセリなどに多く含まれています。

foods-aen-img01

カルシウム

「カルシウム」は、眼球を包んでいる「角膜」や「強膜」の働きを助けます。
不足すると「屈折異常」や「眼精疲労」の原因になります。
牛乳・チーズ・ヨーグルト・大豆・豆腐・納豆・小松菜・小魚・わかめ・ひじきなどに多く含まれています。

foods-mineral2-img01

マグネシウム

「マグネシウム」は、ストレスによる眼精疲労を防いだり、目にとても大事なビタミンB1の吸収を助けてくれます。
不足するとイライラして「疲れ目」になったり、まぶたがピクピクけいれんしたりします。
こんぶ・わかめ・ひじき・玄米・納豆・ほうれん草、アーモンド・ピーナッツ・大豆などに多く含まれています。

foods-mineral3-img01

カリウム

「カリウム」は塩分を排出して高血圧を予防してくれるミネラル。直接的に目に強く働きかけるわけではありませんが、生活習慣病を予防することによって、目の健康を維持してくれます。
不足すると「眼精疲労」や「ドライアイ」になりやすくなります。
バナナ・干し柿・さつまいも・山芋・ほうれん草・カツオ・ひじき・とうもろこしなどに多く含まれています。

foods-mineral4-img01


「みんなの相談室」最新記事

目のお悩みなら漢方の葵堂薬局へ
サブコンテンツ