【目に良い漢方】黒梅 | 目のお悩みなら漢方の葵堂薬局

目によい食生活

【目に良い漢方】黒梅2015/4/19更新

漢方イメージ

黒梅の生薬名は「烏梅(ウバイ)」で、梅の実を燻製にしたものです。カラスのような黒色なので、黒梅とも呼ばれています。漢方では、整腸作用や駆虫作用があると言われていますが、最近、ムメフラールという機能性成分が発見されました。ムメフラールには 血栓抑制の他、赤血球の変態能を活発にし、毛細血管内を通過しやすくする。更にカルシウム拮抗作用もあり、高血圧症を抑制する可能性があります。したがって、毛様体筋や眼底、眼輪筋の血流を良好にして、視力改善や目の周囲のクマやむくみの解消に役立ちます。


「みんなの相談室」最新記事

目のお悩みなら漢方の葵堂薬局へ
サブコンテンツ