【目に良い漢方】ナルコユリ | 目のお悩みなら漢方の葵堂薬局

目によい食生活

【目に良い漢方】ナルコユリ2015/4/19更新

漢方イメージ

ナルコユリはユリ科の植物で、生薬名を「黄精(オウセ イ)」と言います。中医学では滋陰薬に属し、滋養強壮 や老化防止等の目的で用いられ、かの有名な小林一茶も 老化防止のために愛飲したと言われています。江戸時代 は遊郭の女郎たちが、体力回復に利用していたそうです。また、網膜症の最 大の原因となる糖尿病を抑制すると言われています。その他、滋養強壮ドリ ンクにも配合され、眼精疲労を改善させる効能が認められています。

≪ナルコユリに含まれる有効成分≫

●ステロイドサポニン、クマリン:一般的に抗血小板凝固作用があり、血流を改善させ、抗老化が期待できる。

●コンバラマリン:アルカロイド類。新陳代謝を亢進させる。

●ルチン、ケンフェロール、ケルセチン:血管拡張作用があり、血流を改善させる。また、抗酸化作用を持ち、老化の原因となる活性酸素の害を抑制する。


「みんなの相談室」最新記事

目のお悩みなら漢方の葵堂薬局へ
サブコンテンツ