【目に良い漢方】タカサブロウ | 目のお悩みなら漢方の葵堂薬局

目によい食生活

【目に良い漢方】タカサブロウ2015/4/19更新

漢方イメージ

キク科の一年生草本で、生薬名は、「旱蓮草(カンレンソ ウ)」と言います。インドのアーユルヴェーダでも古くから用いられ、育毛や若白髪の良薬として用いられてきまし た。中医学では止血、補血、補腎、補陰などの作用を有 するとのことで、白髪の他、眼底出血、眼精疲労、めま いなどの治療目的に用いられています。中医学ではニョ テイの実との組み合わせも「対薬」となり、滋養強壮効果を増強します。

≪タカサブロウに含まれる有効成分≫

●エクリプチン:アルカロイド類。滋養強壮作用があると言われる他、新陳代謝を亢進させ、細胞を活発化させる働きがあるとの報告もある。

●ステロイドサポニン:血流を改善し、新陳代謝を亢進する作用があると言われ、眼球の滋養にも貢献すると考えられる。


「みんなの相談室」最新記事

目のお悩みなら漢方の葵堂薬局へ
サブコンテンツ