眼精疲労や目の病気に効く!?目の健康に良い成分と食べ物 | 目のお悩みなら漢方の葵堂薬局

目の健康コラム

眼精疲労や目の病気に効く!?目の健康に良い成分と食べ物2017/12/30更新

みなさん、日ごろ長時間のデスクワークやパソコン・スマートフォンの使い過ぎで、目が疲れていませんか?
体の内側からも、疲れた目を治したい方や、日頃から簡単に目の健康を維持したい方必見!しつこい目の疲れに効く、食べ物や成分を紹介します!

 

・ビタミンA

ビタミンAは、目の細胞や粘膜の新陳代謝を保つ働きがあります。

また、涙をつくる際に重要な働きをする粘膜の形成や修復を助ける働きをします。
この栄養素が多く含まれている食べ物は、豚・鶏・牛肉などのレバー、うなぎ、あんこうの肝などです。

 

・ビタミンB1

ビタミンB1には、視神経を正常に保ち、糖質をエネルギー変換する働きがあります。
この栄養素が多く含まれている食べ物は、鶏肉(ヒレ、もも、ロース、バラ)、生ハム、ベーコン、うなぎ、グリーンピースなどです。

 

・ビタミンB2

ビタミンB2には、充血の解消や視力の維持、脂質の代謝を促進する効果があります。
この栄養素が多く含まれている食べ物は、卵、納豆、牛乳、レバー、うなぎ、さばなどです。

 

・ビタミンC

ビタミンCは、水晶体の透明度を保ち、鉄の吸収を高めます。

またビタミンCは、目だけでなく、体全体に効果的な栄養素です。
この栄養素が多く含まれている食べ物は、ビーマン、セロリ、芽キャベツ、アセロラ、みかんなどです。

 

・ビタミンE

ビタミンEには、血行促進作用による疲れ目やドライアイの防止効果があります。

また老眼予防にも良い成分とされています。
この栄養素が多く含まれている食べ物は、うなぎ、いか、えび、うに、数の子、ほうれんそう、さつまいもなどです。

 

・亜鉛

亜鉛は、視神経の伝達をサポートする効果があります。

亜鉛が不足すると、目の機能を低下させる原因となります。

亜鉛は、皮膚や粘膜の健康維持を助ける働きがあります。
この栄養素が多く含まれている食べ物は、牡蠣、豚レバー、たまご、牛肉などです。

 

・DHA・EPA

これらは、視力回復や疲労回復に効果があるとされています。
この栄養素が多く含まれている食べ物は、いわし、あじ、マグロ、サバ、ニシン、マスなどです。

 

・アントシアニン

アントシアニンは、ポリフェノールの一種で、夜間の視力アップ眼精疲労の回復に効果があるといわれています。

また、目の健康維持にとても優れており、目のピントを合わせやすくする効果もあります。
この栄養素が多く含まれている食べ物は、カシス、ブルーベリーなどです。

 

・アスタキサンチン

これは、抗酸化作用によって美肌効果があるため、スキンケア製品にもよく使用されます。

アスタキサンチンには、高い抗酸化作用があり、これを定期的に摂取することで、眼球内に発生した活性酸素を除去し、様々な目のトラブルを未然に防ぐ効果があります。
この栄養素が多く含まれている食べ物は、カニ、エビなどです。

 

・タウリン

タウリンは、視力維持や疲労回復に効果があるとされています。
この栄養素が多く含まれている食べ物は、アジ、サザエ、タコなどです。

 

・玄米

玄米は、「完全栄養食」といわれており、ビタミンやカルシウム。

食物繊維を豊富に含んでいます。健康維持に欠かせない、高い栄養素を持っている食べ物です。

 

いかがでしたか?

今回は、目に効く成分や食べ物を紹介しました。

目の健康維持に大切なのは、一つの栄養素を偏って摂るのではなく、すべての栄養素をまんべんなく摂取していくことです。

みなさんも、日ごろから積極的に目に良いモノをバランスよく摂取してみてください!


目のお悩みなら漢方の葵堂薬局へ
サブコンテンツ