あなたも眼精疲労かも!眼精疲労の症状について詳しく説明します! | 目のお悩みなら漢方の葵堂薬局

目の健康コラム

あなたも眼精疲労かも!眼精疲労の症状について詳しく説明します!2017/12/26更新

みなさん、眼精疲労をご存知ですか?これはただの目の疲れだけではありません!みなさんも知らず知らずのうにち、眼精疲労になっているかもしれません。

そして、眼精疲労には、早期の対策・治療が必要です!
今回は、そんな「眼精疲労」について、詳しくお伝えします。

 

■眼精疲労とは?

眼精疲労とは、眼を使う仕事を長期間続けることにより、眼の痛み・眼のかすみ・まぶしさ・充血などの目の症状だけでなく、頭痛や肩こり・吐き気などの全身症状が出現し、急速や睡眠をとっても十分に回復しない状態をいいます。

眼精疲労は、仕事や環境が変わるといった生活の変化がない限り、自然には治りません。

不快な症状が長い間続き、それがさらに症状や体調を悪化させる可能性もあります。

眼精疲労はただの「目の疲れ」ではありません!なるべく早く診察を受けて、対策をとる事が必要です。

 

■眼精疲労の症状

眼精疲労には以下のような症状があります。

目の症状
・目が疲れる、ぼやける、かすむ
・目が痛い・充血する
・目が重い・しょぼしょぼする
・まぶしい
・涙がでる

 

からだの症状

・肩こり・倦怠感
・頭痛
・めまい
・吐き気

 

■眼精疲労の原因

眼精疲労の原因は、大きく分けて4つあります。

1, 目に問題が起きている
・ドライアイ
眼の表面が乾燥する病気です。

パソコンに長時間向かっている人、スマートフォンの画面を長時間見ている人、コンタクトレンズを使っている人はドライアイになりやすく、それが眼精疲労に繋がります。

 

・近視・乱視・老眼

近視や乱視、老眼が進むと、よくモノを見ようとして、目を凝らします。

それにより、目に疲れがでてきます。

また、眼鏡やコンタクトレンズが合っていないために、眼精疲労が起きることも少なくありません。

 

2, からだの病気が目に現れている

風邪やインフルエンザ、更年期障害、自律神経失調症、虫歯や歯周病、耳や鼻の病気などで眼精疲労になることがあります。

また、他の病気でも眼精疲労が起こる可能性があります。

 

3, 目の使いすぎや、環境の問題

スマートフォンやパソコンを長時間使用していると、眼精疲労の原因になります。

スマートフォンの登場によって、物を見る距離が45㎝から15㎝までに縮まったといわれています。

また、暗い部屋で寝た状態でスマートフォンを操作している女性が、約5割もいるそうです。
スマートフォンやパソコンの長時間の使用だけでなく、それらを使用する環境も悪いため、眼精疲労になる可能性が高くなります。

 

4, 精神的なストレスの影響

ストレスが強くなると、不安感が強まる、イライラして落ち着かない、眠れない、といった精神的症状が現れます。

またからだにも、高血圧、血行不良などといった様々な病気を引き起こします。その一つとして、眼精疲労が起きる場合があります。

 

いかがでしたか?

今回は、眼精疲労についてのあれこれをお教えしました!

みなさんも、眼精疲労にならないために、目を休ませながら作業をしましょう!


目のお悩みなら漢方の葵堂薬局へ
サブコンテンツ