【目に良いレシピ】雑穀おむすび | 目のお悩みなら漢方の葵堂薬局

目によい食生活

【目に良いレシピ】雑穀おむすび2014/11/26更新

雑穀おむすびの栄養・健康効果(効能)

玄米、黒米などは白米に比べビタミン・ミネラル類、またタンパク質や食物繊維が多く含まれているのが特徴です。食物繊維が多いので便秘に効果的で、またコレステロールの排出を助ける効果もあるため生活習慣病の予防にも役立ちます。黒米の色素成分であるアントシアニンには、抗酸化作用があることから、目の疲労回復、また視力改善などの効果が期待できます。

雑穀おむすびの作り方

雑穀おむすび

材料(2人分)

  • 黒米ごはん 240g
  • 昆布の佃煮 40g
  • 玄米ごはん 240g
  • もろみみそ 大さじ2
  • 大葉 4枚

1.黒米(くろごめ)と玄米、それぞれのごはんを用意します。
2.黒米は昆布の佃煮を中心に入れて握ります。
3.握った玄米おむすびの上に、もろみみそと千切りにした大葉をのせます。
*1人分は各おむすび1個ずつ。
(1人分) エネルギー:450kcal コレステロール:0mg 糖質:95g


目のお悩みなら漢方の葵堂薬局へ
サブコンテンツ