【目に良いレシピ】赤しそゴマ寒天 | 目のお悩みなら漢方の葵堂薬局

目によい食生活

【目に良いレシピ】赤しそゴマ寒天2014/11/26更新

赤しそゴマ寒天の栄養・健康効果(効能)

強力な抗酸化力のある赤シソのアントシアニンは、眼精疲労、視力の維持や回復に効果があるといわれています。このアントシアニンを水溶性食物繊維が腸まで届け、その吸収を助けるゴマを一緒に取れるのが、赤しそゴマ寒天のデザート。寒天にはLDL(悪玉コレステロール)の酸化を抑制して、動脈硬化予防効果を高めてくれる働きもあります。

赤しそゴマ寒天の作り方

recipe-redshiso-img01.gif

材料(4人分)

  • 赤シソの葉  20枚
  • 水  1と1/2カップ
  • 砂糖 大さじ4杯
  • すりゴマ  大さじ3
  • 粉寒天  2~3g

1.赤シソをせん切りにして水1カップで煮出し、濾して砂糖を加えます
2.水1/2カップに粉寒天を加えて火にかけます
3.沸いたら1~2分程度、弱火で煮溶かします
4.赤シソの煮汁を加えて、すりゴマを入れて器に移して冷まして完成です


目のお悩みなら漢方の葵堂薬局へ
サブコンテンツ