【目に良いレシピ】ほうれん草としめじの柚子香和え | 目のお悩みなら漢方の葵堂薬局

目によい食生活

【目に良いレシピ】ほうれん草としめじの柚子香和え2014/11/26更新

ほうれん草としめじの柚子香和えの栄養・健康効果(効能)

ほうれん草にはβカロテンが豊富に含まれており、βカロテンは体内でビタミンAとなり、目の機能を高めてくれたり、皮膚や粘膜を丈夫にするなどの効果によって、風邪予防にも効果があります。また他にもほうれん草にはカルシウム、鉄、ビタミンCといったミネラルが豊富に含まれた健康野菜です。しめじにはビタミンB群やビタミンD、食物繊維が豊富で、便秘を防ぎ血中のコレステロール値を下げる効果があり、がん予防の効果も期待できます。また、キノコのなかまであるため低エネルギーで栄養が取れるのが特徴です。

ほうれん草としめじの柚子香和えの作り方

ほうれん草としめじの柚子香和え

材料(2人分)

  • ほうれん草 140g
  • しめじ 40g(1/2パック)
  • 柚子の皮 4g
  • だし汁 大さじ2
  • しょうゆ 小さじ2

1.ほうれん草はゆでて4cm長さに切ります。しめじは根元を切り、小房に分けて、大さじ1の水をふって、から炒りにします。柚子の皮は千切りにします。
2.(1)を混ぜ合わせ、だし汁としょうゆを混ぜただし割りしょうゆで和えます。
*カルシウム(37mg)、ビタミンA(491μg)、ビタミンC(29mg)も含む。
【ほうれん草としめじの柚子香和えのここがポイント!】 だし汁としょうゆを合わせ、だし割りしょうゆをつくります
(1人分) エネルギー:23kcal 塩分:0.9g 食物繊維:2.8g


目のお悩みなら漢方の葵堂薬局へ
サブコンテンツ