【目に良いレシピ】ほうれん草たっぷりハンバーグ | 目のお悩みなら漢方の葵堂薬局

目によい食生活

【目に良いレシピ】ほうれん草たっぷりハンバーグ2014/11/26更新

ほうれん草たっぷりハンバーグの栄養・健康効果(効能)

ハンバーグのたねですが、つなぎとして野菜を多く混ぜることによって、少しのお肉でも食べごたえを損ないません。牛肉、ほうれん草、共に含まれるビタミンAが目の健康を保ちます。
付け合せに添えたブロッコリースプラウト※1に含まれるスルフォラファンという成分には高酸化作用を始め、がん予防、肝機能の向上など様々な作用が確認されています。
※注(1)スプラウト…主に穀類、豆類、野菜の種子を人為的に発芽させた新芽のこと、発芽した芽と茎を食用にする。モヤシと同義語で、穀類の新芽作物一般を指す語

ほうれん草たっぷりハンバーグの作り方

ほうれん草たっぷりハンバーグ

材料(2人分)

  • 牛ひき肉(赤身) 100g
  • ほうれん草 100g(1/2束)
  • 玉ねぎ(みじん切り) 30g(1/6個)
  • れんこん(すりおろす) 30g(1/4節)
  • 片栗粉 大さじ1/2
  • 塩・こしょう 各少々
  • サラダ油 小さじ2
  • ブロッコリースプラウト 1パック
  • 大根おろし 60g(大さじ4)
  • プチトマト 4個
  • 万能ねぎ(小口切り) 少々

1.ほうれん草はゆでてしっかりと水けをきり、細かく刻みます。
2.スプラウトは根元を切ります。プチトマトは4等分に切ります。
3.ひき肉に(1)と玉ねぎ、れんこんを加えてよく混ぜ、塩・こしょうをふります。半分にして小判形にまとめます。
4.フッ素樹脂加工のフライパンに油を熱してこんがりと焼きます。器にスプラウトを敷いてその上に乗せ、大根おろしとプチトマトを添えます。
(1人分) エネルギー:160kcal コレステロール:33mg 糖質:11.5g


目のお悩みなら漢方の葵堂薬局へ
サブコンテンツ