目のかゆみの原因って何? | 目のお悩みなら漢方の葵堂薬局


★夏季休業について★
誠に勝手ながら、当店は8月17日(木)~8月23日(水)までお休みをいただきます。
お問合せや注文は休業中も受け付けております。返信は休み明けより順次対応致します。
目の健康コラム

目のかゆみの原因って何?2017/8/04更新

目がかゆいとき、集中力が切れ、気分もイライラしてしまい辛いですよね。しかし、かいてしまうと目に傷をつけてしまい余計に症状が悪化します。ですので、適切に対応するためにも、目のかゆみの原因を知っておきましょう。

 

かゆみが続いたり、頻繁に起こる場合は、結膜炎が考えられます。
結膜炎とは、外部からの刺激によって結膜が炎症を起こした状態のことです。結膜は、まぶたの裏側と白瞳の部分を覆っている粘膜のことで、この結膜が炎症を起こす原因には、アレルギー性結膜炎と非アレルギー性(感染性結膜炎)のものがあります。

 

・アレルギー性結膜炎
アレルギー性の結膜炎は、外部からのアレルギー反応を引き起こす物質によって炎症が起こる症状です。アレルゲンとしては、花粉やダニ、カビ、ペットの毛などは挙げられます。瞳のかゆみのほかに、くしゃみや鼻水などの症状を伴うことが多いのが特徴です。季節性のアレルギー性結膜炎は、ほとんどの場合「花粉」が原因で、特定の季節にのみ起こり、その時期が過ぎれば自然に治ります。

 

・非アレルギー性(感染性結膜炎)
アレルギー性のもの以外にも、結膜炎を引き起こすものがあります。主に結膜炎を引き起こす細菌として、インフルエンザ菌、肺炎球菌、黄色ブドウ球菌、淋菌(りんきん)などが挙げられます。インフルエンザ菌は冬場に年齢の低い子に起こることが多いです。一方、肺炎球菌になると罹患年齢が高くなり、黄色ブドウ球菌による結膜炎は高齢者がかかる代表的な病気とされています。

 

・日常生活によるもの
目の病気以外に、日常生活における要因が目のかゆみを引き起こしていることも多々あります。
まず考えられるのが、「目の乾燥」です。まばたきには涙を分泌する働きがあるため、まばたきの回数が減ると涙の量が減り、目の乾燥を引き起こします。現代人は、スマートフォンやパソコン、テレビなどを見る時間が長く、まばたきの回数が少なくなっているといえます。また、同時に視力低下をもたらし、それによってコンタクトレンズを使用するようになると、さらに目の乾燥をもたらすことになります。また、コンタクトレンズを使用すると、細菌感染のリスクが高くなります。
他にもエアコン使用による部屋の乾燥なども目のかゆみの原因になることがあります。

 

いかがでしたか?
目のかゆみを感じる方は、原因が何かを判断したうえで適切に対処するようにしましょう。


目のお悩みなら漢方の葵堂薬局へ
サブコンテンツ